単身赴任引越し体験記 -家電購入-

Akihabara

 
必需品として考えているのは

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、コタツ、ヘアドライヤー、アイロン

(テレビは自宅の15インチを利用、エアコンは賃貸物件に有り)

 

引越し先で購入しようと思っていたんですが、配送までに時間がかかるということでしたんでどうしようかなと...

引っ越してから1週間以内には配送して欲しいところですが、時期によっては間に合わないそうです。

 

そこで「こちら」と「引越し先」に店舗がある電気製品専門チェーン店に問い合わせてみました。

ヤマダ電器、ビッグカメラ、K’s電器といった全国展開している店舗です。

 

電話で問い合わせてみると「こちらで発注して引っ越し先で納品可能」とのこと。

凄く助かります。店員さんは普通に対応してくれたんですけど、内心大喜びしてしまいました。

 

送料が必要ないし、引越し先で買うとなると自分で運ぶの大変。引っ越し先で購入するといつ配送になるか...

 

この3つが一挙に解決しました。

 

実際に車で店舗に行ってみて商品選び。気に入った商品というよりも実用性(一人暮らし)を考えて良い商品があれば即買いです。

新聞の折り込みチラシには「新生活応援セール」というセット商品がお得商品のように宣伝されていますが、ちょっとセット価格が高く感じます。

店舗でそのセット商品を見ると、サイズ的には一人暮らしに丁度良いけれど「こんなに性能の良い商品はいらない」と思いました。

 

自炊とかしないので、求める機能は

冷蔵庫:2ドアタイプで冷凍室が分かれていて、それなりにモーター音が静か

洗濯機:洗濯容量が5キロ未満

電子レンジ:温めと解凍

コタツ:冬場以外は机として使える

ヘアドライヤー:微温風機能

アイロン:スチーム機能

 

店舗で商品を見てみると、セット価格で買うよりも2/3くらいの金額で買える商品があります。

「壊れにくさ」「デザイン」「電気代」を気にしないのであれば最安商品でも問題ないと思います。

 

「ハイアール」という商品が最近日本で流通しているようなんですが、この会社は中国メーカーなんですが小型商品の販売に力を入れているようでかなり安いです。

壊れても良いくらいの値段なので(1年保証)冷蔵庫、洗濯機、電子レンジは「ハイアール」にしました。

コタツはツインバードの掛け布団、敷き布団セット

ドライヤーだけはちょっと高めの三菱製

5点で消費税込で6万8千円でした。

 

これで配達・設置料込ですから助かります。
 
もし、家電製品とかを新しく購入するのであれば今回のようなやり方をお勧めします。
おわかりだと思いますが、故障しても修理に来てもらえますし配達もお金がかからないからです。
 
もし引越し先に大手電機量販店があるのであればネット注文で現地調達してもいいかもしれません^^
 
 

スポンサードリンク


 

楽天モーション

サブコンテンツ

このページの先頭へ