単身赴任引越し体験記 契約関係書類

新オフィス賃貸契約だん。やっといい物件に出会えた。
新オフィス賃貸契約 / cytech

賃貸契約のために送られてきた書類は
・初回賃貸、その他手数料振込請求書
・保険契約書
・重要事項説明書
・賃貸料振込口座登録書
・賃貸保障委託契約書
・建物賃貸契約書 2部

です。

ほとんどは家主さんのリスク対策のための契約書になります。
この中で必ず目を通していた方がいいのは「重要事項説明書」

内容を読んでいると、過去に入居者とトラブルになったことがこと細かく書かれています。

具体的には
「引越しのときのごみはすべて撤去すること」などなど

当たり前に感じるようなことが書かれています^^

契約書を結ぶときに気を付けておかなければならないことは
・退去するときに何か月前に伝えなければならないか
・賃料遅延のときの対応
・契約解除に関する事項
くらいです。

私は不動産関係のプロではないですけど、契約関係で注意しなければならないことは「問題が起こったときの条項」

これだけは目を通しておいてくださいね。


今回届いた書類は特に問題なかったので、署名捺印しました。
書類を即郵送して諸費用込みで入居費を入金したいところですが、会社辞令を確認しないと。

転勤は手続きの順番も大変です。

 

各種書類も書き終えて不動産屋さんに送付しようと思っていたのですが...
「念のために会社に確認した方がいいかな!?」
と思い電話で確認。

すると、会社入社前の契約日付で賃貸契約を結ぶと、会社からの家賃補助関係の費用を負担できない!

とのこと...

 

会社規約に書かれていることだと思うんですけど、電話で事前確認して正解でした。

賃貸物件のどの費用負担を受けられるのかは不明ですが、契約は入社日以降にしなければならないのは明確。

急いで不動産屋さんに連絡して調整してもらうことにしました。

賃貸物件の契約にかかる費用って結構かかるんで、会社負担いただけるのはありがたいです。

 

今回の手続きで注意しなければならないことは

新卒やキャリアで入社される方は、賃貸物件の契約について細かく確認した方が良いということ

該当する方は気を付けて下さいね。

 

スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ