単身赴任引越し体験記 物件入居審査

引越
引越 / Dakiny

賃貸申込書が郵送で送られてきました。
物件を取り扱っている不動産屋さんの担当者がテキパキ対応してくれるので助かります^^

申込書を見て、気になったのが「連帯保証人」「賃貸入居審査」
これ、平たくいうと家賃が払えるか?家賃が払えない時に代わりに払ってくれるか?
どうかを審査しますんで、基準があってそれをクリアしないと長引くことがあるんです。

もし、住人から家賃を回収できないと、審査会社が家賃を代わりに支払うことになっているようです。
不動産担当者の方に話を聞くと、家賃が安ければ1日で審査が通り、一定額以上になると厳しくなるとのこと。

とりあえず、収入のある家内を連帯保証人にして申込書を送りました。
以前、住宅ローンの借り入れ審査のときに2カ月くらいかかったので「ほぼ問題なく審査を通る」と言われていても気持ちが悪いですね。

1日で申込書を記入し返送したところ、2日後に不動産担当者より連絡がありました。
内容は
「審査会社から本人、連帯保証人の本人確認の連絡が入ります」
とのこと。

翌日、私と家内の携帯電話に審査会社の担当者から本人確認の連絡が入りました。
聞かれたことは簡単な個人情報と物件の申込みをしたことの確認くらいです。
(余談ですが、学生が親に連帯保証人になってもらい電話確認があることを伝えていないときに、電話連絡が審査会社から入り親が借金でもしたのかと思いびっくりして問題になることがたまにあるそうです。気を付けて下さいね。)

その日の夜に不動産会社担当者より審査が通りましたとの電話連絡がありました。
本当に親切で動きの早い担当者で助かっています。

ここまでくれば不動産会社さんとの正式な賃貸契約を結ぶだけです。

電話で口頭申込みしてから6日しか経っていません。

スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ